​Reafについて

名称未設定-1.png

​Reafの訪問看護とは

精神科訪問看護は、精神障がい者の地域生活におけるサポートシステムの1つとして重要な役割を担っています。私たちは、精神障がいをもつ人のQOL(生活の質)を高めるために出来ることを一緒に考え、地域で安心した生活を送るためのサポートをしていきます。地域は自分らしく生活ができる場であると考えます。私たちはその地域に出向くことでその人の暮らしに合った「あんなことがしたい」をサポートする体制を考えます。

また、地域で生活する精神障がい者は、家族や周囲の人と影響し合いながら生活しています。

したがってその家族や周囲の人々、住んでいる地域や職場などの社会環境への働きかけも重要だと考えます。

私たちは、利用者の生活能力や病状の変化を継続的に観察しながら、その時と場に応じて援助のレベルを調整し、極端な増悪を防ぐため予防的に介入しています

​これからも、そのニーズに応じたトータルなアセスメントを行い、直接的な看護の提供から人間関係の調整、必要な社会資源・サービスの導入、家族への相談や支援を行っていきます。

​精神科訪問看護のイメージ

素材1.png