​利用者の声

名称未設定-1.png

もともと自分が発達障害等を抱えており、それの二次的な症状でうつ病にかかっていました。その上、母が重い病気にかかり、『心配』という文字が自分の体にずっしりとのしかかり、今の自分を見失ってしまいました。自分の通院は月に一度です。病院内での不安解消はありますが、時間が制限される為、今の自分の事だけで終わっていました。そこで、以前福祉カフェで知り合ったReafさんを頼ってみようと思いました。

 

初めての面談で感じたことが、スタッフ全員朗らかな方で、親しみ安いというのが第一印象でした。相談する内容を簡単にまとめ、否定的な言葉まじりで説明しました。すると、自分の立場になって考えて頂き、肯定的な言葉を交えて回答を頂きました。そこで、ホッとしたのは確かです。その瞬間、Reafさんに頼る事を決めました。

 

利用し始めて、自分が今困っている事以外で話が盛り上がることも度々あって、ホッとする時間と楽しい時間を提供していただいています。また、薬や病気のこと自分と母、気兼ねなく質問や回答をもらい、また一緒に考えて頂いています。

リーフさんと私は約4年前作業所の施設長の紹介で出会いました。最初から看護師さんはとても優しく、些細な悩みや相談を聞いてくれました。


一緒に悩みを解決し、話すことでスッキリとストレス発散させて頂きました。私は統合失調症があり、不安感や妄想などで苦しみますがどんな症状も話せて不安の軽減、解決が出来ました。看護ケアが丁寧で的確だと思います。


私は当初、水分摂取過多(水への依存)、下剤の乱用、買い物依存など複雑な症状を抱えていましたが、それらも一つ一つどうしていくのがいいのか一緒に考え、苦労もありましたが克服することが出来ました。


今では週2回の訪問の日が楽しみで思いを120%看護師さんに伝えています。誰にも言えないような悩みや内容でも秘密を守って聞いて下さります。おかげで4年前より少し成長できたかなと思っています。リーフの看護師さんはどなたも素敵です。今は感謝の気持ちで一杯です。そしてこれからもよろしくお願いします。